便利な収納

トランクルーム

一般家庭で使われるトランクルームもあれば、法人向け用のトランクルームもあります。法人向けの場合は、荷物を一時預かりしたあとにそのまま書類関連を廃棄してもらうこともできます。大きな荷物から書類まで、幅広く扱ってくれます。

詳しく見る

中古でも大活躍

コンテナ

コンテナは個人も法人もは購入のニーズは高いのです。販売されるコンテナは法人が圧倒的に多いのですが、用途は事務所や店舗として活用されています。電気設備を始め、窓や扉、エアコン、換気扇も設置できます。アレンジが自由自在な点が最大のメリットです。

詳しく見る

総合的なサービス利用

倉庫

顧客の欲しいものを欲しいだけ納品してほしい、という要望に対し、コストを抑えながら対応していくためには、納品まで請け負っている物流倉庫に相談することで解決することができます。特に、納品先に近い物流倉庫を選択することで、急なアクシデントにも柔軟な対応が可能になります。

詳しく見る

選ぶ時のコツ

男性

トランクルームを利用するなら必ず見ておきたいのは、安全面についてです。安価で利用できる業者の中には、野ざらしの状態になっている場合があります。それに対してビル一棟がトランクルームになっている場合があって、これならセキュリティは万全です。

詳しく見る

たくさんの種類がある

トランクルーム

トランクルームを使う場合、温度管理ができるところを選ぶと、商品を傷めずにすみます。それに対して空き地のようなところを使うトランクルームもあります。ただし安全面を気にするなら、防犯カメラや誰かが定期的に見回りをしているところが良いです。

詳しく見る

オフィスの引越し

女性

荷物が増えたら

オフィスの引越しは、荷物の運び出しに手間がかかりますし、引越すための準備も面倒です。しかし、荷物は放っておくとどんどん増えてきてスペースがなくなります。そんなときにおすすめなのが、トランクルームです。使わない資料や備品などは、トランクルームに保管してはいかがでしょうか。ボックスタイプのトランクルームをレンタルすると、オフィスのキャビネットごとにトランクルームを割り当てて管理することができます。いろんなサイズがありますから、不用品が無駄なくおさまります。どこに何を収納したかがわかりやすく、保管していた資料や備品が不要になった場合は、該当するトランクルームの中身だけ処分すればすみます。管理という点でも、把握しやすいでしょう。ほかに利用するメリットとしては、事務所の中にいらない物を置くスペースがなくなり、スッキリすることです。1年以内に使わない物は、そのまま使わない可能性があります。広いオフィスに引越したとしても、やがてそのオフィスの中もいらない物でいっぱいになるでしょう。物が増えると、収納するキャビネットも、新しく購入しなければなりません。トランクルームが遠い場所にあると、必要なときに探すのが面倒ですから、できるだけオフィスから近いところにあるトランクルームを利用しましょう。オフィスを引越しするよりトランクルームを借りたほうが、費用の点でも片付ける手間を考えた場合でも、ずっと手軽です。

Copyright© 2018 トランクルームの活用法【不用品が無駄なくおさまる】 All Rights Reserved.